スポンサードリンク

父との面会〜自分を責めてしまったこと。


病院までの長い道のり

「父が入院した」と病院から電話が入った次の日の朝。
家を7時前に出発し、病院へ向かった。

 家から東京駅まで1時間弱。そこから新幹線の時刻を待ち、乗って向かって3時間ほど。 そこからさらにバスで地元へ向かい、なんだかんだで到着したのは14時過ぎだった。

救急センターに行き、「○○の娘ですが。」と、壁にかけてある受話器をとって言った。 「少しお待ちください」と言われ、ベンチにかけて待った。

1分もしないうちに、中から女性の看護師が出てきて、父のいる病室に案内してくれた。
ちょうど面会可能の時間帯だったようだ。


父との面会




今年の正月は事情があって実家に帰ることができなかったため、父と会うのは10ヶ月ぶりだった。
少し緊張しながら病室に入った。すると、父は私の顔を見て、「ごめん」と言った。

私は、父が父であると認識するまでに少し時間がかかった。
というのも、あまりに痩せすぎていたからである。
聞くと、1ヶ月半ほどで、20キロも体重が落ちてしまったという。

食事ができなくなって、食べても吐いてしまうようになり、そうしているうちに貧血になって動けなくなって病院に来たというのだ。
そして、即入院、検査をするという流れになったという。

父の姿にはさすがにショックを受け、こみ上げてくるものがあった。
私は、
「ごめんじゃなくて……。大丈夫なの?びっくりしたよ。」
といった。父はまた、
「ごめん。」
と言った。私は、
「いや。ごめんって……。」
と、言葉を返せなくなった。

ーー。

しばらくして、父は医師から説明を受けた内容をざっくり話してくれた。
大腸に大きな腫瘍があるということ、悪性の腫瘍である可能性が高いということ、腸閉塞になりかけているということ、他の臓器にも影が見えているため転移の可能性があるということ、困ったなあと思っている、ということ。

私は、
「でも今どきはガンって言っても治るっていうし、もしガンだったとしても医師がそうやって説明するってことは、そこまで重くないってことなんじゃない?」
と言った。

この返しがいいのか悪いのかわからなかったが、とっさに気にしてないフリをしてしまったというか、前向きなフリをしてしまったというか、悲しい顔をしてはいけないという思いが出てしまったというか、なんというか……そういうこんがらがった気持ちで、そういう言葉が出てきたような感じだった。

父は、
「わからない。」
と言った。

私は、
「まあ、仕事はセーブして治すことに集中してください。」
と言った。
「セーブするも何も、この状態では仕事なんかできない。」
と父は言った。

少し話していると、看護師がきた。
病室がかわるということだった。

自分を責めてしまったこと



その日の夜は、家に帰って泣いた。
泣いたけれど、涙があまり出なかった。
泣かないと気持ちが持たないと思って無理して泣いた。
とにかく涙を出さなければと思った。泣けなくなったら自分が壊れてしまうと思った。

東京に出てしまった自分を責めた。
私が父の食事を管理してあげられなかったのが悪かったんじゃないか。
父の運動不足を指摘してあげられなかったのがいけなかったのではないか。
ストレスを溜めるなと、仕事をやりすぎるなと、そういうことを言ってあげられなかったのが悪かったのではないか。

色々考えてしまった。

「自分を責めたところで何がかわるわけではない」ということはわかっていた。
起こってしまったことは仕方がない。
どう治していくか、これからどう協力できるかを考えるほうがいいに決まっている。
わかっているのに、前向きに考えてるつもりなのに、それから3日間ぐらい、夜寝る前に幻聴が聴こえていた。

「お前のせいでこうなったんだ!」
「思いやりのない親不孝な娘だ!」
「親を1人ほっぽって東京に行くなんて!」

それを冷静に見ている自分もいて、「ああ。これって統合失調症の人が悩んでるやつかな?」と思った。
幻聴が聴こえていても、自分で自分が作り出している敵だというのはわかった。
でも、これが続くようではきっとヤバいなと思った。

私まで倒れるわけにはいかないと思った。
(別ブログからの移転記事です。)


スポンサードリンク

トラコミュ一覧
断捨離でゆとり生活 ライフスタイル、暮らし、生活 断捨離シンプル&ミニマルな暮らし
節約ライフ 環境にやさしい生活 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
収納・片付け 生きる上で大切なこと 家族が癌になりました

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしていただけると励みになります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク