スポンサードリンク

スープで簡単に痩せるには?口コミや方法から一番効果の出るやり方を調べてみた!


ポトフやカップスープ、脂肪燃焼スープ、味噌汁などなど。
スープには色々ありますが、どのスープがダイエットに一番効果的なのでしょう。

効果が出るか出ないかわからないのに、無理してダイエットして結果が出なかったら悲しすぎますよね…!
減量に挑戦する前に、まずは情報を仕入れることが大切です。

ということで、今回はいろんなスープに注目して、どのスープが一番ダイエットに効果的かを調べてみました。

1. ポトフ



ジャガイモやソーセージ、キャベツや玉ねぎ、人参などなど、ゴロゴロと具沢山の具材が入ったポトフ。
寒い季節なんかに作って食べると、すごく美味しく感じられますよね。

作りかたや材料の量にもよりますが、1食あたりのカロリーはおよそ200kcal。
糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルがバランス良く摂取できる料理でこのぐらいのカロリーというのはとても魅力的です。

しかし、いっぱい作るといっぱい食べたくなってしまうのが、食欲旺盛ダイエッターの特徴(笑)。

作るときは一気に作らず、1食分だけ作って食べるのがオススメです。
うっかり2人分食べてしまっては、塩分過多になってしまいますし、カロリーをあまり摂取したくないのに400kcalもとってしまったら気分的にもよくありませんからね(笑)。

ポトフダイエットのデメリット


1食分だけつくるには、電子レンジで使える「シリコンスチーマー」がオススメです。
ポトフにはジャガイモが入っていますので、糖質制限を中心としたダイエットをしている方には不向きです。
じゃがいも中1個あたりの糖質は18グラムですから、注意が必要です。

ポトフダイエットの口コミ


ポトフダイエットは週末にたっぷりポトフを作っておけば、帰宅後食べることができるので外食も減り、体重も無事に減りました。(http://9kouka-diet-kutikomi.com/category5/entry19.html)
この方法だと体重は減るのですが、一日中いつでも食事のことばかりを考えてしまって憂鬱な気持ちばかりhttps://atosaku.com/a/2015-03/%E3%83%9D%E3%83%88%E3%83%95%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AF%E4%BD%8E%E3%81%84%E3%81%8C%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AB%E5%A4%B1%E6%95%97%EF%BC%9F%E5%A4%AA/) 

2. カップスープ



スーパーやコンビニなどで手軽に購入できるカップスープ。
春雨スープやパスタスープなど、味のバリエーションが豊富で飽きずに続けられるのが嬉しい商品です。
ものにもよりますが、1個あたり50〜200kcalと低カロリー。
自炊しないタイプ、自炊すると食べ過ぎてしまうタイプの人にオススメできるダイエット食品です。


カップスープダイエットのデメリット


自炊とは違い、添加物や塩分が気になるところです。
1日3食カップスープでは身体を壊してしまう可能性もありますので、置き換えるなら1日1食までにしたほうがいいでしょう。

カップスープダイエットの口コミ


1日の目標総摂取カロリーを前日オーバーした分、翌日に置き換えダイエットとしてカップスープでカロリーコントロールするのです。これでカロリーオーバーがリセットされますhttp://cool-aging.com/2014/05/17/post-1641/
1食あたりの炭水化物(糖質)が12gなので太るほどではありませんがタンパク質が1gしか含まれてないので効率は悪いです。

3. 脂肪燃焼スープ



ホールトマトやセロリ、キャベツやニンジン、玉ねぎなど、たくさんの野菜を使って作る「脂肪燃焼スープ」も一時期話題になったダイエット方法です。
「食べれば食べるほど痩せる」とも言われ、「デトックススープ」という呼ばれ方もしていますね。
たしかに私もこれを試したとき、便通が異常によくなりました(笑)。
汗の出もよくなって、代謝があがった感じもしました。


脂肪燃焼スープダイエットのデメリット


このダイエットは「味に飽きてしまう」というのが最大のデメリットです。
カレー粉やめんつゆ、ガーリックなど、味を変えながら食べることはできますが、それでもやはり飽きてしまいます。

飽きずに続けられれば、減量という意味ではかなり効果が見込めるダイエット法ではあります。

あと、体臭がキツくなるのもデメリットかもしれません。あまり本気になってやると身体が玉ねぎくさくなります(笑)。

脂肪燃焼スープダイエットの口コミ


やってみてやる前より良くなったのは体脂肪率は格段に下がった&デトックスくらいかな。他の方にもいましたが私も3日目から力が入らない気がして、少し考えましたhttp://club.panasonic.jp/blogs/spn/diet-way/meal/mg323.html
便通が良くなり、特別な運動しなくても、3kgへりました。 身長163cm 体重60kg ありましたが、57kに、いまは 56k代になってます.http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/mg323.html

4. 味噌汁



普段つくる食事の味噌汁を、具沢山にして、その分おかずを控えるというダイエット方法。
味噌汁に入れる具材は基本的に野菜ですが、少量のお肉を入れてもコクが出て美味しくなります。
家族の食事を作らなくてはいけない主婦の方が気軽に挑戦しやすいダイエット方法だといえます。
他のスープダイエットだと、家族の食事を作れなくなっちゃう、作れたとしてもとても大変ですからね。

味噌汁ダイエットのデメリット


味噌汁ダイエットに限らずですが、たんぱく質が不足してしまう可能性があります。
味噌汁ダイエットに挑戦するのであれば、豆腐や豆類、お肉なども積極的に取り入れるようにしましょう。

味噌汁ダイエットの口コミ


小腹が空いたとき飲むと体も温まって、しばらくお腹が持ちます。https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0512280201/kuchikomi/
「朝一番の味噌汁」とか、食欲が無くても昔の人は 「味噌汁だけは食べなさい」言いますが、 本当に朝の味噌汁は解毒作用があるという結果に至りました。https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0512280201/kuchikomi/

5. スープストックトーキョー


駅ビルや駅構内でよく見かけるスープストックトーキョー。
美味しいのでよく利用しているお店です。

自宅でつくるスープには飽きちゃった。だけどスープダイエットは続けたいというとき、気分転換として利用するのがオススメです。

ただ、あくまでも気分転換に留めておかないと、外食ですので費用がかさむかと思います。お金をかけるダイエットはあまり長続きしませんので要注意。

まとめ


温かいスープは腹持ちがよく、野菜もたくさん入れれば栄養もたっぷりとることができます。
ダイエットの基本は、低カロリーでお腹いっぱい食べられるものを見つけること。
そして無理をせず続けられるやり方を選ぶこと。

ライフスタイルによって、一番効果の出るダイエット方法は違います。
筆者の場合、学生時代の時間に余裕があった頃は「脂肪燃焼スープ」で効果が出ましたが、今では作るのが億劫ということもあり、効果を出すことができません(汗)。

なので、体重を調整したいときはラクなカップスープでダイエットをしています。

自分にあったダイエット方法で、確実に痩せられるように頑張りましょう!


スポンサードリンク

トラコミュ一覧
断捨離でゆとり生活 ライフスタイル、暮らし、生活 断捨離シンプル&ミニマルな暮らし
節約ライフ 環境にやさしい生活 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
収納・片付け 生きる上で大切なこと 家族が癌になりました

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしていただけると励みになります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク