スポンサードリンク

父は私に介護されることを望んでいないみたい。


画像は今朝の来客。

ーー。

歳をとったら、認知症になってしまったら、大病してしまったら。

そんなとき、子供に面倒をみてもらいたいと思っている親と、子供に迷惑をかけたくないと思っている親とがいます。

どうやら父は後者のようです。

いま、私は遠距離介護の状態で、どうしたものかと思い悩んでいるのですが、父は私に頼るよりも知り合いや甥にあたる人に頼るほうがいいみたいです。

私が頼りにならないということかと聞きましたが、そういうことではないとのこと。

「旦那さんを大事にしてくれ」
「仕事を失わないようにしてくれ」
「帰るなら早く帰ったほうがいい」

と言われました。私が本人の前で泣いてしまったからだろうか…。

複雑な気分。なんか申し訳ない。無力感。

友人にチラッと相談したら、「男親が娘に頼るなんてことはしたくないんじゃない?」と言われました。

そういうことなのかな。そういうことかもしれないな。


今日も父は輸血しに病院に行きました。私ももちろん付き添いました。車椅子を使って、介護タクシーを使って。

9:00に家を出て、帰ってきたのは15:00過ぎ。昨日よりは早く帰ってこれました。

明日も病院。そして連休明けには入院。本当は昨日の時点で入院したほうがいいという話だったのですが、父が拒否したので。

貧血がひどいのは、ガンの腫瘍から出血しているかもしれないから…と言われています。

手術できないほどに大きく肥大した悪性腫瘍。それが出血しているとしたら、どうなるんだろう。

心配。


スポンサードリンク

トラコミュ一覧
断捨離でゆとり生活 ライフスタイル、暮らし、生活 断捨離シンプル&ミニマルな暮らし
節約ライフ 環境にやさしい生活 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
収納・片付け 生きる上で大切なこと 家族が癌になりました

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしていただけると励みになります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク