スポンサードリンク

闘病の中、賞味期限切れの食べ物が溜まっていくやるせなさ。



父の家は本当にモノが多いです。
だから業者を2回呼んで家の中を片づけました。

モノは減り、ゴミも片づき、生活しやすい環境になりました。

お盆の段階ではまだ家の中はすっきりしていました。

しかし今日、実家に戻ったら、またよくわからない家電が増えていました。

食べ物は冷蔵庫にパンパンに詰まり、賞味期限切れのものが一目見ただけで3つか4つ見えました。

7時間かけて帰ってきました。
さすがに疲れてしまい、片づける気力がないので、すぐに扉を閉じました。奥のほうは見ていません。
明日片づけたいと思います。

床にもお菓子や果物、ジュース、おでんなど、食べ物が置かれています。

身動きをとるのすら大変な状況。父はずっと家の中にいます。トイレに行くのもやっとだそうです。

ほとんど布団の中にいます。食事さえ、布団の中でとっています。

抗がん剤の副作用で食欲不振。貧血で、立っていられません。歩くのもつらいそうです。

こういった状況では、モノが増えてしまうのは仕方のないことなのでしょうか。

モノというか、食べ物で溢れているのが、なんとも言えない悲しい気分になります。

買ったのに食べられなかったものたち。とりあえずストックしている食べ物たち。いつ買ったのかわからない食べ物たち。

体調も悪く、食べられるか食べられないかわからないから、たくさん買い溜めしてしまうのはわかります。
あと、御見舞でもらった食べ物も溜まってしまうのでしょう。


食べられないものは腐らせてしまいます。体力がなく、ごみ捨て場に捨てに行くことも出来ていません。

ただ、腐ったものが増えていく。
そんな家の中で、寝ている父。

福祉に頼ってほしいと、生活支援を受けてほしいと話しても、いまいちピンと来ていないみたいです。

どう納得してもらうか、真剣に考えてみないといけないようです。

私がずっとここに居られたら片づけることもできるのですが、そうもいかないのが現実。

あー、心苦しい。今まであった幸せの数を数えて眠ろう。


スポンサードリンク

トラコミュ一覧
断捨離でゆとり生活 ライフスタイル、暮らし、生活 断捨離シンプル&ミニマルな暮らし
節約ライフ 環境にやさしい生活 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
収納・片付け 生きる上で大切なこと 家族が癌になりました

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしていただけると励みになります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク