スポンサードリンク

人に対して親身になるのやめた。



闘病中の父に親切にしなければと思っている私と、娘の世話にはなりたくないと思っている父。

望まれていないのに、相手に対して親身になるというのはダメですね。思いあがりもいいとこです。

お互いが不愉快になるだけ。

望んでいると思って、最初はあれこれと手助けしようとしたけれど、私がやるべきことは最低限のことだけでいいみたい。

精神的な支えは、他の人で間に合ってるみたい。
私に世話されるのは、むしろ苦しいというか悔しいみたい。

……。

そうは言っても定期的に帰ったり電話はしたりするけれど。

親切心とか思いやりって、押しつけるものじゃないんだなーと感じている今日このごろ。押しつけだったなーと反省している今日このごろ。

思い起こすと、誰かに何かをしてあげるっていう、今まで自分がしてきた行為の半分以上は、エゴの押しつけだったかも。

エゴを押しつけておきながら、「こんなに親身になってやってるのに」って見返りを求めるような、そんな気分になることもよくあった。

相手が望んでないことをしているんだから、それで感謝を求めるのはおかしな話よね。

夫に対しても、「こんなに頑張ってるのに!」って言って「頑張らなくてもいい!」「ていうか頼んでないでしょ」ぐらいの返しをされたこともあったな。

人から望まれてないことはするもんじゃないのかな。自分がされても嫌だもんね。必要ないのに親身になられるのってさ…(専門家がアドバイスをするとか言うなら話は違うけれど、私は特に何かの専門家というわけでもないし…)。


親身になるってすごく疲れる。
親身になってほしいなんて望まれてないのに、神経すり減らして親身になるのもおかしい。

望まれたとき以外は親身になるの辞める。

というか「親身になってほしい」と要求されることなんて、よっぽどのことがなければそうあるもんじゃないぞ…。

とりあえず、親身になるの辞めた。
親身マンを卒業しないと、毒親になりそうだし。

親身になるの辞めた。


スポンサードリンク

トラコミュ一覧
断捨離でゆとり生活 ライフスタイル、暮らし、生活 断捨離シンプル&ミニマルな暮らし
節約ライフ 環境にやさしい生活 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
収納・片付け 生きる上で大切なこと 家族が癌になりました

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしていただけると励みになります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク