スポンサードリンク

レンコンの民は電気前頭葉の夢を見るか?



最近心の中に学者を飼っていて、感情的になりそうなとき、彼にコントロールしてもらっている。

たとえば「つらい」とか「悲しい」とか、そういった感情がふっと湧いてきたとしよう。ヘドロのような沼地からボコッと湧いてきたとしよう。そのとき彼は私にこういうのだ。

「"つらい"とか"悲しい"というのは心の状態であって、現状がそうあるわけではない。もっと周りをみてごらんなさい。学習しなさい。前を向きなさい。成長しなさい。」

最初のうちは、「そうだよな、前を向かないとな。」と思うことができた。
でも近頃は、この助言が重い。聞くと憂鬱になり、陰々滅々モードに突入してしまう(実際には聞こえていない。幻聴とかそういうんじゃないからご心配なく……。ほ、本当だぞ!?)。

人は生まれた瞬間から「社会」という世界に強制的にぶちこまれる。この社会という世界は、適応しなければ非常に生きづらい。適応するためには、憂鬱になっていてはいけない。なぜなら社会に適応した人たちは、陰気で湿っぽい人間を嫌うからだ。だから、憂鬱になっていてはいけないのである!

でも、どうしたらいいのだろう。私は憂鬱になりたいのだ。自分の感情に酔って、没頭して、打ちひしがれ、自分の力のなさに絶望したいのだ。なんて非合理で我儘で気色の悪い生き物なのだろうか!ああ、つらい!悲しい!心に鎮痛剤を!おくすりを!!嗚呼!あゝ!アッーーーー!!!!!

……最高である。

今、このイマ、絶望している瞬間が最高に気持ちいい。最高の自家発電だ。満たされていく。満ち足りていく。頭のてっぺんから綺麗なハスの花が咲いてきそうだ。美しい白の、薄紅がかったハスの花だ。ああ、心が潤っていく。墜ちていくことで、レ・ミゼラブってみることで、心も満タンに♪コスモ・石油♪♪♪







前置きが長くなりました。今日のおすすめソングはこちら!


それでは聴いてください。HYLEで「get out」。



スポンサードリンク

トラコミュ一覧
断捨離でゆとり生活 ライフスタイル、暮らし、生活 断捨離シンプル&ミニマルな暮らし
節約ライフ 環境にやさしい生活 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
収納・片付け 生きる上で大切なこと 家族が癌になりました

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックしていただけると励みになります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク